HAMADATU.COM

横浜で医療脱毛!ひげ脱毛で後悔しないポイントや対処法とは

どんどん生えてくる太くて濃いひげは、男性にとって悩みの種の一つになります。ひげ脱毛をすればお手入れの頻度が減るだけでなく、見栄えも良くなるので男性からの人気が高いです。ただ、快適になるのはわかっているけれど、脱毛について詳しくないとなかなか一歩踏み出すことはできません。

そこで今回は、横浜で医療脱毛を考えている方に向けて、ひげ脱毛で後悔しないポイントや対処法について紹介します。

『横浜で医療脱毛をしたいなら、色々なクリニックを比較して自分に合う所を見つけよう』

医療脱毛とは

医療脱毛とは、レーザーを照射して毛を作る組織にダメージを与える脱毛方法です。発毛組織を破壊することは医療行為にあたり、医療機関でしか受けることができません。医療脱毛で繰り返し施術を受ければ、永久脱毛と呼ばれるほどの高い効果を得ることもできます。

男性がひげ脱毛をするメリットとは

ひげは剛毛なことが多く、顔に生えるムダ毛は目立つので伸ばしっぱなしというわけにはなかなかいきません。ムダ毛の処理が最も大変な部位なだけに、ひげだけを脱毛するだけでも、大きなメリットを感じることができます。

ここからは、男性が横浜でひげ脱毛をするメリットを紹介します。

ひげ剃りが楽になる

ひげは男性の印象を大きく左右するので、人前に出る仕事をしている人にとって、頻繁なひげのお手入れは欠かせません。そのため、毎朝や数日に1回、5分~10分の髭剃りの時間がルーティンに組み込まれていることでしょう。

横浜で医療脱毛施術を受けると、ひげがどんどん薄くなっていきます。それによりひげ剃りが楽になり、仕事に行く前の時間にも余裕が出るようになります。

『横浜にも格安のクリニックはある!医療脱毛の魅力やクリニックの選び方』

肌のトラブルのリスク軽減

ひげを剃った後の肌の表面は、多少なりとも角質層が傷つき、肌のバリア機能が低下してしまいます。ひげ剃りを繰り返すほど肌のダメージは蓄積され、肌荒れやかゆみ、ニキビなどの肌トラブルが生じやすくなってしまうでしょう。

横浜でひげ脱毛をすれば、ムダ毛処理により引きおこる肌のトラブルのリスク軽減することができます。

見た目が若返って見える

ひげ脱毛をすると、若見えさせる効果がいくつかあります。ひげ脱毛をすると毛根から脱毛できるので、青髭の解消になって肌のトーンが明るくなります。肌のトーンが明るいと、清潔感が出たり、健康的な印象を与えたりするので、若く見られやすくなるでしょう。

ひげ剃りを減らせば肌への負担を軽減できますし、洗顔や化粧水の成分なども肌に届きやすくなるため、医療脱毛は健やかで美しい肌を維持することに繋がります。

ひげ脱毛で後悔しやすいポイントとそれについての対処法

脱毛に挑戦するときは、ツルツルできれいになった肌、面倒なムダ毛処理から解放された情景を想像するでしょう。ただ、脱毛をした男性の中には、こんなはずではなかったと後悔してしまうこともあります。ひげ脱毛で後悔しやすいポイントやその対処法について紹介します。

痛みが強かった

脱毛でよくある後悔が、痛みが強かったというものです。脱毛時の痛みは、「輪ゴムではじかれたような痛み」と表現されることがあります。医療脱毛は、エステ脱毛や家庭用脱毛機と比較して、出力が高いという特徴があります。

その分脱毛時の痛みも強くなってしまうでしょう。ただ、その人の体質や脱毛器の種類によっても、痛みの感じ方は変わってきます。痛みが不安と言うならば、テスト照射で痛みを体験してみるのも一つの方法です。また、医療脱毛では麻酔を使って施術を受けることができるので、どうしても痛みが我慢できないという場合は麻酔で痛みを少なくすることができます。

思ったよりも脱毛の効果を感じられなかった

レーザー脱毛の施術を受けたのに、思ったような効果が得られないと不安になってしまいますよね。ひげ脱毛の効果が感じにくい理由には、回数が足りなかったり、脱毛感覚が毛周期に合っていなかったりすることが挙げられます。

また、肌が乾燥していたり、日焼けしたりすると、やけどなどのトラブルのリスクが上がってしまうため、出力を抑える必要が出てきます。ひげ脱毛をするときは、どれくらいの状態を目指すのかを考え、それに合わせて回数を決めることが大切です。

適切な間隔で施術を受け、施術期間中は肌の状態を健康に整えることも、効果の感じにくさを防ぐために大事でしょう。

想定しているよりも費用がかかってしまった

脱毛の料金は高額になりやすいものですし、脱毛に挑戦するときは「これくらいなら」と、予算をある程度想定して施術を受けることでしょう。思ったような効果が得られないと回数を追加して施術を受けたり、お店によってはプラン料金以外にオプション料金がかかったりすることもあります。

それによって、想定しているよりも費用がかかってしまい、後悔を感じることもあります。このようなことを防ぐためには、明瞭でわかりやすい料金体系なのか、麻酔を使用したときなどにオプション料金がどれくらいかかるのかを確認することが大切です。

また、脱毛パーツを絞ることで費用を安くできたり、想定外に追加料金がかかるのを防いだりすることができます。

通うのが面倒くさい

脱毛は毛周期が関係しており、施術を一回受けても皮膚の下にはムダ毛が眠っているので、効果を得るためには複数回通う必要があります。脱毛には痛みが伴いますし、部位が多くなればそれだけ施術時間もかかってしまいます。

ムダ毛が減っていくのは嬉しさよりも、通うのが面倒くさいという気持ちが大きくなると、脱毛をしなければよかったという気持ちも強くなってしまうでしょう。通うのが面倒くさいとい思わなくすするためにも、自宅や職場から近く、気軽に通える医療脱毛クリニックを選ぶのも一つの方法です。

横浜で医療脱毛をするなら、脱毛のついでに観光やショッピングを楽しめれば、通うときのストレスも軽減しやすくなるでしょう。

『横浜で医療脱毛を受ける際に効果を高めるためのポイント』

ひげを生やしたくなってしまった

脱毛をすれば、濃いひげの悩みから解放されます。しかし、中には「また生やしたくなった」「ひげのオシャレを楽しみたい」などの感情を抱いてしまうこともあるようです。ツルツルにすることだけが脱毛ではありません。

毛量を調節したり、デザイン脱毛でひげの形を好きなように整えたりなど、自分に合ったやり方で脱毛することで理想的なひげ脱毛を目指せます。

後悔しやすいポイントを知ることが大切

毎日ひげを剃っているくらいの剛毛な人は、脱毛をすることで快適な暮らしが待っています。ただ、ひげ脱毛では、後悔を感じやすいポイントというのもいくつかあります。ひげ脱毛を行った人は、痛み、効果、料金、通いやすさなどで後悔することが多いようです。

それらを事前に知り、対処法を知っておくことで、横浜で満足度の高い脱毛をすることができるでしょう。

Scroll To Top